美人眉になれる眉毛メイクの簡単5ステップとは?

更新日:

美人眉になれる眉毛メイクの簡単5ステップとは?

眉毛メイクは、メイクの中でも難しい…うまく描けない…と悩みの声が絶えない部分です。

あなたも、眉毛メイクに悩んだことがあるでしょうか?

眉毛メイクは、顔の印象を決めてしまうとても重要な部分です。

眉毛1つで、美人顔にもブス顔にもなってしまいます。

そんな重要な眉毛メイクには、美人眉を描くコツがあるのです。

今回はメイク初心者の方でも簡単にできてしまう美人顔になれる眉毛メイクの方法についてお話していきます。

眉毛メイク初心者の方や、元の眉毛が濃くて困っている方、逆に元の眉毛が薄くて困っている方は、ぜひ読んでみてください。

メイク初心者でもできる美人眉毛メイクの手順や、眉毛メイクで失敗しがちなポイントなどをお伝えしていきます。

 

目指す眉を選ぼう!イマドキ眉毛メイク2パターンとは?

美人眉になれる眉毛メイクの簡単5ステップとは?

美人眉毛メイクをマスターするには、まずあなたが目指す眉毛のタイプを決める必要があります。

大きく分けて、美人眉には2つのパターンがありますので、あなたが目指す眉毛のタイプを下記より選んでみてください。

太眉メイク

太眉は、もともと眉毛がしっかりしている方や、目が小さく顔が大き目の方、薄顔の方にも、おススメの眉タイプです。(目を大きく見せたい方にもおすすめです)

太めの眉毛を作ることで、眉毛と目の間隔を狭めることができ目力を強く見せることができると言われています。

スポンサーリンク

また、太めの眉は、目元付近にインパクトを出すことができるため顔全体にメリハリがつき、目を大きく見せる効果(=小顔効果にも繋がる)もあります。

太眉で有名な芸能人の1人は、ローラさん。彼女のような美人眉に憧れる女性も多いでしょう。

美人眉になれる眉毛メイクの簡単5ステップとは?

また、美人太眉で女性から絶大な支持を得ている中村アンさんの眉毛も、参考になるでしょう。

美人眉になれる眉毛メイクの簡単5ステップとは?

平行眉メイク

平行眉は、面長な方や、ほっそりとした顔立ちの方ににおすすめです。

平行眉は、ふんわりとした印象を与えてくれるため、優しく女性らしく見せたい方にもおすすめです。

平行眉で有名な芸能人は、新垣結衣さん。

彼女の美人眉は、参考になるでしょう。

美人眉になれる眉毛メイクの簡単5ステップとは?

 

初心者でも簡単にできる美人眉毛メイクの5ステップとは?

美人眉になれる眉毛メイクの簡単5ステップとは?

目指す眉タイプが決まったら、実際に眉毛メイクを行っていきます。

太眉も平行眉も、行うメイク手順はほぼ同じです。ただ、1つだけ違いがあります。

太眉メイクと平行眉メイクの違いは、眉毛を描く際に眉間に皺を寄せ意図的に一直線を描くかどうかです。

では、具体的なステップを紹介していきましょう。

アイブロウブラシを使って毛流れを整える

美人眉になれる眉毛メイクの簡単5ステップとは?

まず、アイブロウブラシを使って眉毛の毛流れを整えます。

アイブロウブラシは、価格が高いものもたくさん販売されていますが、百円均一のものでも十分に使えます。

アイブロウパウダーで太眉のベースを作る

美人眉になれる眉毛メイクの簡単5ステップとは?

アイブロウパウダーで太眉のベースを描いていきます。

このとき、太眉メイクの場合は、極端にアーチ状にならないように、やや一直線をイメージしてパウダーを入れていきます。

また、平行眉メイクの場合は、眉間に皺を寄せ、意図的に眉毛を一直線にしてからパウダーを入れていきます。

スポンサーリンク

アイブロウパウダーは、市販のものであればメーカーなどは問いません。

こちらも、価格が高いものがたくさん販売されていますが、ドラックストアで販売されている低価格のアイブロウパウダーでも十分に使えます。

アイブロウペンシルで毛の薄い部分を埋める

美人眉になれる眉毛メイクの簡単5ステップとは?

アイブロウペンシルで毛の薄い部分を埋めていきます。

綿棒で馴染ませる

美人眉になれる眉毛メイクの簡単5ステップとは?

綿棒を使い馴染ませていきます。綿棒で馴染ませることにより、ベタっとした海苔のような眉を回避できます。

仕上げに眉マスカラで色を整える

美人眉になれる眉毛メイクの簡単5ステップとは?

仕上げに、眉マスカラで色を整えます。

自分の眉毛の色よりも、1つ明るい色を選ぶことで重くなり過ぎず、自然な美人太眉が完成するでしょう。

また、眉マスカラはベタッとつけ過ぎずないように注意しましょう。

完成!

美人眉になれる眉毛メイクの簡単5ステップとは?

 

太眉の作り方は、こちらの動画から詳しくご覧いただけます。

https://www.youtube.com/watch?v=eU3fuw9VXDM

平行眉の作り方は、こちらの動画から詳しくご覧いただけます。

https://www.youtube.com/watch?v=RzQCfSR6XYk

 

元の眉が薄い場合の眉メイクのポイントは?

美人眉になれる眉毛メイクの簡単5ステップとは?

元の眉が濃い場合、毛が多くふさふさした剛毛眉毛の方も多いでしょう。

そんな場合、眉頭を切らないように注意しましょう。

剛毛眉毛の方が、眉頭を切ってしまうとベタっとした不自然な眉になってしまいがちです。

ナチュラルな美人眉毛を作りたいのなら、眉頭は切らずに自然な毛の流れを生かすようにしましょう。

 

元の眉が薄い場合の眉メイクのポイントは?

美人眉になれる眉毛メイクの簡単5ステップとは?

元の眉が薄い場合、ついついアイブロウペンシルで眉尻まで綺麗に眉を書いてしまいがちです。

ですが、薄い眉の方が、アイブロウペンシルで眉尻まで綺麗に眉を書いてしまうと、眉尻のフェードアウトが不自然になり、自然な美人眉とは程遠くなってしまいます。

薄眉の方は、リキッドアイブロウを使い、毛の流れに沿って1本1本描いた後、アイブロウブラシでぼかす。

これを繰り返しながら自然な眉を描いていきましょう。

 

やってしまいがち?!眉毛メイクで失敗してしまうポイントとは?

美人眉になれる眉毛メイクの簡単5ステップとは?

眉毛メイクが難しい…と言われる理由。

それは、間違った眉毛メイクに気付いていない方が多いからです。

ここでは、誰もがやってしまいがちな眉毛メイクで失敗してしまうポイントについて紹介していきます。

失敗する前に、事前にチェックをしておいてください。

アイブロウブラシや綿棒で「ぼかし」をやっていない!

眉メイクのありがちな失敗の1つ。

それは、眉毛の色が濃くなりすぎて男性のような顔になってしまうことです。

眉メイクをしている本人は、濃く書きすぎたことに気付きにくく、「変な眉毛だよ」と誰も指摘してくれない…。このような状態は、できる限り避けたいものです。

スポンサーリンク

では、眉毛の色が濃くなりすぎないためにはどうすればいいか?

それは、眉メイクの最後にアイブロウブラシでぼかすことです。

特に「ちょっと濃く描きすぎたな…」と感じたときは、アイブロウブラシで眉をぼかし、なじませるようにしましょう。

また、髪色よりも明るい眉マスカラを使うことも良いでしょう。

産毛を剃ってしまっている!

たくさんの方が間違いがちな眉メイクのポイント。それは産毛は剃らない方が良いということです。

産毛を剃りすぎてしまうと、眉毛だけが顔の中で変に浮いた状態になってしまい、海苔のようなベタっとした眉になってしまいます。

自然な美人眉を目指すのならば、産毛は剃らないようにしましょう。

右と左の眉を別々に描いている!

眉毛を左右対称に描けない。こんな悩みも多く聞きます。

では、どうすれば左右対称の綺麗な美人眉を描くことができるのでしょうか?

そのコツの1つ目は、不得意な方の眉から書き始めることです。

また、2つ目のポイントは、左右の眉を交互に描き進めることです。

交互に描き進めることによって、左右のバランスを見ながら眉を描き上げることができるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

美人眉になれる眉毛メイクの簡単5ステップや失敗しがちな眉毛メイクなどについてご紹介してきました。

コツさえ掴めば、綺麗な美人眉が描けるようになりますので、明日からの眉毛メイクに取り入れてみてください。

他にこんな記事も読まれています

-おしゃれ眉毛

Copyright© オシャレ眉毛の作り方・整え方まとめ30選 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.