眉毛が青い!目立つジョリ跡をカンタンに隠す3つの方法とは?

更新日:

眉毛が青い!目立つジョリ跡をカンタンに隠す3つの方法とは?

あなたは、「眉毛を整えようと思ったら青くなってしまった…」こんな失敗をしたことがあるでしょうか?

一度眉毛が青くなってしまうと、とても目立ってしまうため困ってしまう方も多いでしょう。

では、なぜ眉毛が青くなってしまうのでしょうか?

そして、青い眉毛のジョリ跡をカンタンに隠す方法とはどんなものか?

今回は、眉毛が青くなる原因や予防策

そして、青い眉毛のジョリ跡をカンタンに隠す方法についてお話していきます。

即効性のある方法ですので、青い眉毛でお困りの方はぜひ読んでみてください。

 

なぜ、眉毛が青くなってしまうの?

眉毛が青い!目立つジョリ跡をカンタンに隠す3つの方法とは?

なぜ、眉毛が青くなってしまうのでしょうか?

ここでは、その根本的な原因についてお話していきます。

①眉毛を処理した後、新しい眉毛が生えてきているから

眉毛が青くなってしまう原因の1つは、剃刀などで眉毛を剃ったり抜いたあと、新しい眉毛が生えかけているからです。

ですので、実際は眉毛が青くなっているのではなく、新しく生えてきた眉毛周辺が青っぽく見えているだけなのです。

②皮膚の表面に剃り残しがある

眉毛が青くなってしまう原因の2つ目は、皮膚の表面に剃り残しがあるからです。

どんなに深く剃っても毛根まで剃れるわけではありません。

スポンサーリンク

そのため、皮膚の表面のすぐ下には眉毛が残っているケースがあります。

その剃り残してしまった眉毛が皮膚を通して青く見えてしまうのです。

③もともとの毛が濃く太いため

眉毛が青くなってしまう原因の3つ目は、そもそも毛が濃く太いケースです。

毛を剃ることで、太い断面が目立ちやすくなります。

その結果、皮膚を通して青く見えてしまうのです。
まとめると、眉毛が青く見える原因は、眉毛自体が青くなるのではなく、皮膚を通して剃り残しや新しく生えてきた眉毛が青く見えているのです。

 

青い眉毛のジョリ跡をカンタンに隠す3つの方法とは?

眉毛が青い!目立つジョリ跡をカンタンに隠す3つの方法とは?

一度青い眉毛になってしまうと、周りの目が気になってしまうものです。

青い眉毛の場合、見た目にも決して良いとは言えないからです。

ですが、大丈夫です。

ここでは、青い眉毛になってしまった場合に簡単に隠す方法をご紹介していきます。

①コンシーラーで目立ってしまう青いジョリ跡を隠そう!

青い眉毛を隠すとても簡単な方法の一つ。

それは、コンシーラーでカバーする方法です。

コンシーラーとは、部分用ファンデーションのこと。

スポンサーリンク

ファンデーションでは隠し切れないシミやそばかす、クマなどに塗ることできれいな肌を演出するメイクアイテムです。

自分の肌色に近いコンシーラーを使い、青みを消していきます。

ポイントは、ポンポンと軽く肌を叩くように何重にも塗り重ねながらコンシーラーを塗り込むこと。

コンシーラーだけで青さが消えない場合は、コンシーラーの上にファンデーションを塗ってみると良いでしょう。

②オレンジチークで目立ってしまう青いジョリ跡を隠そう!

青い眉毛を隠す方法の二つ目は、オレンジチークを使うことです。

コンシーラーやファンデーションをのせたあと、オレンジチークを軽くのせていきます。

オレンジは、青の反対色です。

反対色を使うことで、青さが目立ちにくくなるのです。

ポイントは、パウダータイプでなくクリームタイプのオレンジチークを使うことです。

クリームタイプは、肌になじみやすく自然な肌を演出してくれるでしょう。

③脱色で眉毛の青さを隠そう!

青い眉毛を隠す方法の三つ目は、脱色をすることです。

脱色をすると、毛の濃さを薄くすることができます。

毛が濃いと青みが目立ちやすいため、根本の原因を解決してしまう方法。

それが脱色です。

ただ、脱色する場合は、ある程度毛の長さが必要です。

剃った直後などは効果が出にくく、肌に薬などがついてしまうと肌トラブルの原因にもなりかねません。

脱色をする場合は、伸びている眉毛に行うようにしましょう。

また、脱色は自分で行うこともできますし美容室で行うこともできます。

美容室で行う場合は、髪を染めると同時に同じ色に脱色してしまうようにしましょう。

自分で行う場合は、「眉毛脱色用ブリーチ」がおすすめです。

ごく普通の脱色剤よりも、自然に眉毛の色を薄くすることができるでしょう。

この方法はNG!眉が青くなってしまう間違った眉毛処理とは?

眉毛が青い!目立つジョリ跡をカンタンに隠す3つの方法とは?

眉が青くなってしまう間違った眉毛処理とは、眉頭などの毛が濃い部分(普段日にあたらない部分)を処理してしまうことです。

たとえば、頭皮は普段髪の毛に覆われていて日光にあたらない部分です。

普段日光にあたらない部分は、肌の色が白い部分です。

そんな部分の毛をいきなり剃ってしまうと、青く見えやすいのです。

これは、眉毛でも同じです。

ですので、眉頭など普段日光にあたらない部分は無理に処理することは避けた方が無難でしょう。

青い眉毛になってしまいやすい人の特徴とは?

眉毛が青い!目立つジョリ跡をカンタンに隠す3つの方法とは?

青い眉毛になってしまいやすい人とそうでない人がいます。

あなたは、どちら側でしょうか?

もし、青い眉毛になってしまいやすい人に当てはまるのなら、眉毛の処理には注意が必要です。

ここで、青い眉毛になってしまいやすい人の特徴をチェックし、ご自身が青い眉毛になりやすいかどうかを見極めておきましょう。

①肌の色が白い人

肌の色が白い人は、青い眉毛になってしまいやすいでしょう。

なぜなら、肌色が白い人が毛を剃った場合、毛の色(黒や茶色)と肌の色(白)のコントラストがつきやすく黒や茶色の毛が目につきやすいのです。

逆に、日焼けなどをしている人は青白い眉毛にはなりにくいでしょう。

ただ、無理に日焼けをする必要はありません。

青い眉毛にならないように注意をしておけば、問題はありません。

②もともとの眉毛が濃く太い人

もともとの眉毛が濃く太い人は、青い眉毛になってしまいやすいでしょう。

なぜなら、眉毛が濃く太い場合、剃ったあとの断面が目立ちやすいからです。
いかがですか?

  • 肌が白い
  • 毛が太い
  • 毛が濃い

こういう人は、青い眉毛になりやすいでしょう。

この後に話す「青眉毛の予防法」を行うようにしましょう。

 

青い眉毛とサヨナラできる!青眉毛の予防法とは?

眉毛が青い!目立つジョリ跡をカンタンに隠す3つの方法とは?

ここでは、青い眉毛の予防法についてお話していきます。

特に、青い眉毛になってしまいやすい人の特徴に当てはまった方はチェックするようにしてください。

男性でも女性でも、実践できる方法です。

①蒸しタオルで毛穴を開いてから剃るようにしよう!

眉毛を剃る場合は、蒸しタオルなどで肌を温めて毛穴を開かせるようにしましょう。

毛穴が閉じている状態で剃ってしまうと、毛穴の奥に毛が残ってしまうケースがあります。

ですが、蒸しタオルなどで毛穴を開かせると毛穴の奥の毛も剃りやすくなるため、青い眉毛の予防に繋がるのです。

スポンサーリンク

蒸しタオルを作る方法は、とても簡単です。

ハンドタオルなどを水で濡らし軽く絞ります。

そのあと、電子レンジで約一分から二分間温めるだけです。

ひと手間加えるだけで、青い眉毛の予防に繋がりますのでぜひ行ってみてください。

また、蒸しタオルが面倒と感じる場合は、お風呂に入った後に眉毛の処理を行うようにしましょう。

②古い剃刀や安い剃刀は使わないようにしよう!

古い剃刀や安い剃刀は、使わない方が無難です。

青い眉毛に繋がってしまう可能性があるからです。

安い剃刀は、切れ味が悪く肌を傷つける可能性大です。

古い剃刀も同様で、切れ味が悪くなっている可能性大です。

切れ味が悪い剃刀を使ってしまうと、毛を綺麗に処理できず青い眉毛に繋がってしまうのです。

百円均一の剃刀などはなるべく避け、ある程度値段のする顔用の剃刀を使うようにし切れ味を保つようにしましょう。

③眉毛を染めてみよう!

眉毛を脱色することも、青い眉毛になる予防になります。

眉毛を染め毛の色を薄くしてしまえば、新しい眉毛が生えてきても比較的目立ちにくいからです。

 

眉毛は剃る方がいい?抜く方がいい?

眉毛が青い!目立つジョリ跡をカンタンに隠す3つの方法とは?

眉毛を整えるとき、剃る派の人と抜く派の人がいます。

あなたは、どちらでしょうか?

そして、そもそも眉毛は剃ることと抜くこと、どちらが正解なのでしょうか?

この質問への正確な答えは、ありません。

そもそも、眉毛を整える方法は三つあります。

「切る」「剃る」「抜く」の三つです。

この三つには、メリットとデメリットがそれぞれあり、どれが正解とは一概には言えないのです。

切ることは、肌荒れの問題がない反面、余分な眉毛を綺麗に処理できないデメリットがあります。

剃ることは、簡単に眉毛を処理できますが、剃り残しがあったり肌を痛めやすいデメリットがあります。

抜くことは、完全に余分な眉毛を処理できますが、一度抜くと生えてくるまで時間がかかってしまったり、抜きすぎると眉毛自体が一生生えてこないこともあります。

眉毛には流行があります。

細眉が流行ているからと眉毛を抜きすぎ、将来後悔することもあり得ます。

ですので、それぞれのメリットデメリットを理解しながら眉毛の処理方法を決めることが一番良いのです。

どの方法も、やり過ぎることで失敗に繋がってしまいます。

切りすぎ・剃りすぎ・抜きすぎには、注意するようにしましょう。

 

諦める必要はない!眉毛が生えないときの対処法とは?

眉毛が青い!目立つジョリ跡をカンタンに隠す3つの方法とは?

「抜きすぎて眉毛が生えてこない…」と諦めてしまっている人もいるでしょう。

ですが、まだあきらめる必要はありません。

ここでは、眉毛が生えないときの対処法について話していきましょう。

①手軽に眉毛を生やせる!眉毛エクステとは?

眉毛が生えてこない場合は、眉毛エクステを試してみましょう。

眉毛エクステとは、まつ毛エクステの眉毛バージョンです。

とても自然に眉毛を増やすことができるため、眉毛エクステを使っている人はたくさんいます。

また、眉毛エクステは、もとの眉毛がかなり短い場合でも可能なケースがあるようです。

ですので、眉毛を抜きすぎた人はおすすめでしょう。

費用は、約5000円~10000万円が相場のようです。

②眉毛のためだけに作られた眉毛専用の美容液を使ってみよう!

眉毛が生えてこない場合は、眉毛専用の美容液を使ってみるのも良いでしょう。

眉毛専用の美容液を使うことで、すっぴん美人に近づけたり、朝の眉メイクの手間が省けたりします。

価格は、約2000円~4000円が相場のようです。

眉毛が薄くなり過ぎて悩んでいる人は、眉毛専用美容液を試してみることも良いのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?

眉毛が青くなってしまう原因と、その対処法や予防法についてお話していきました。

眉毛は、予防法さえしっかり守っていれば青くなることはほとんどありません。

また、すでに青くなってしまった人も、コンシーラーやオレンジチークを使って一時的にしのぐことも可能です。

一度青くなってしまうと気になって仕方なくなるかもしれませんが、一度失敗してしまったものは仕方ありません。

一時的な対処法を賢く利用しながら、次回から同じ失敗をしないようしっかり予防法を行うようにしていきましょう。

引き続き、「オシャレ眉毛の作り方・整え方」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-おしゃれ眉毛
-,

Copyright© オシャレ眉毛の作り方・整え方まとめ30選 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.