きれいな眉毛をつくろう!眉毛の正しい剃り方と美しく保つ方法

更新日:

きれいな眉毛をつくろう!眉毛の正しい剃り方と美しく保つ方法

みなさんは普段眉毛をどのように手入れしているでしょうか?一番多いのは、剃っている方、そして次に抜いているという方だと思います。

特に剃っているという方は、特に何も考えず毎日習慣的に剃っているという場合も多いでしょう。でも、その剃り方は実は間違っているかもしれません。

そこで今回は、眉毛の正しい剃り方と美しく保つ方法についてお話したいと思います。

 

眉毛は剃ったほうがいいの?

きれいな眉毛をつくろう!眉毛の正しい剃り方と美しく保つ方法

眉を手入れする上でまず悩むのは、剃った方がいいのか抜いた方がいいのかですよね。でも、基本的には剃った方がよいとされています。

ただ、眉の場合は他の体毛を剃るのとは違って、その場所が顔にあるというのがとても重要です。顔は、神経が敏感に通っていて、しかも皮膚自体が非常に敏感です。

特に、眉とまぶたの間は皮膚が薄いので、剃るときには十分注意しないと思わぬケガをすることもあります。

 

眉毛を剃るために必須アイテム

きれいな眉毛をつくろう!眉毛の正しい剃り方と美しく保つ方法

ではどんなアイテムを使って剃るのがよいのでしょうか?まず、基本的なのはI字型のカミソリとコームです。

体毛を剃るときは普通T字を使いますが、眉を剃るのにはT字だと上手く剃れず、カミソリの向きを間違えるとケガをするおそれもあるので、必ずI字型のカミソリを使うようにしましょう。

また、コームは眉を剃ったときに余分な毛を払いのけるのに役立ちます。この2つがあれば眉を剃ることが可能ですが、電動カミソリでもよいでしょう。

電動カミソリは、カミソリの刃先が小さく、眉にもフィットし、細かく振動することにより普通のカミソリよりも剃り残しが少ないとされています。

 

綺麗な眉毛を作る正しい剃り方

きれいな眉毛をつくろう!眉毛の正しい剃り方と美しく保つ方法

正しい剃り方のポイントは、眉頭の上と眉山から眉尻の下の部分を剃ることです。

この2つの部分は、むだ毛が生えやすく、ここにむだ毛が生えていることで眉全体が手入れされていないように見えてしまいます。

まず、眉頭の上の部分に垂直にカミソリを当てて、ゆっくり刃先を眉尻のほうに向かって動かしながら剃ります。ポイントは、眉毛に対して垂直であることです。

もし、平行に当てると間違って眉頭全体を剃り落としてしまう危険があるので注意しましょう。

次に、眉尻の剃り方です。眉尻のほうも基本的に垂直にカミソリを当てて剃ります。ただ、眉頭よりも皮膚が薄く弱いので、力はあまり入れずに優しく剃っていきましょう。

 

アフターケアを忘れないようにしよう!

きれいな眉毛をつくろう!眉毛の正しい剃り方と美しく保つ方法

眉毛をきれいに剃れたことに満足して、後のケアを忘れていませんか?

実は、カミソリで剃った後の皮膚は思った以上にダメージを受けています。きちんとケアをしないと、表皮がボロボロになってしまうので注意が必要です。

ケアは簡単にできます。コットンを2つにちぎって、そこに化粧水をたっぷりしみこませ、眉毛の上に乗せましょう。これで5分程度置いたら、今度は乳液でしっかり保湿します。

ただ、剃った後の皮膚は敏感になっていて普段使っている化粧水でしみる可能性がありますので、なるべく肌にやさしいものを選ぶようにするとよいでしょう。

 

正しい剃り方で眉毛美人に!

きれいな眉毛をつくろう!眉毛の正しい剃り方と美しく保つ方法

眉毛は、剃り方次第で皮膚へのダメージがかなり変わってきます。

毎日剃っているのに何もアフターケアをしないと、皮膚の表皮が削れて弱ってしまいます。

確かに、抜くのと違って剃る場合は新しい眉毛が生えてくるのも早い傾向はありますが、できれば毎日ではなく、1日おきくらいにして皮膚を休ませるようにするとよいですね。

正しい剃り方で、あなたも眉毛美人になってみませんか?

 

引き続き、「オシャレ眉毛の作り方・整え方」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-おしゃれ眉毛

Copyright© オシャレ眉毛の作り方・整え方まとめ30選 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.