失敗しない眉毛の切り方|不器用な方でも簡単に正しく眉毛を切る方法

更新日:

失敗しない眉毛の切り方|不器用な方でも簡単に正しく眉毛を切る方法

眉毛を整えようと思っていざ自分でやってみると、上手くいかなくて失敗してしまったことはありませんか?眉毛の整え方には、切る、剃る、抜くというさまざまな方法があると思います。

その中でも、剃ったり抜いたりするのは失敗する確率が高いように思いますが、実は切るだけでも失敗してしまうことがあります。

そこで今回は、不器用な方でも簡単に正しく眉毛を切る方法をご紹介したいと思います。

 

眉カット用ハサミの使い方

まず、眉毛の切り方で重要なアイテムをご紹介していくことにしましょう。基本的には、2つのアイテムさえあれば眉カットは簡単にできます。

その1つ目は、眉カット用のハサミです。ハサミなんて何でもいいじゃんと思うかもしれませんが、もし普通のハサミを使うと眉毛を1本1本切ることはできず、ごっそり切ってしまうおそれがあります。

その点眉カット用のハサミは、先端が細くなっていて1本単位で切ることができ、さまざまな切り方をすることができるので万能なのです。そのため、まずはハサミからそろえるのがよいでしょう。

 

アイブローブラシとコームの使い方

失敗しない眉毛の切り方|不器用な方でも簡単に正しく眉毛を切る方法

もう一つの重要なアイテムは、アイブローブラシとコームが1つになっているものです。

アイブローブラシは、毛の流れを整えたり、切り終わった眉の余計な毛を払い落とすのにとても便利です。

コームは、眉をカットするときに重宝するアイテムです。コームがないと、眉を切ったときに失敗する可能性が高くなるので必ずあったほうがよいでしょう。

では、この2つのアイテムをどのように使えば切り方を失敗することがないのでしょうか?

 

眉毛の正しい切り方は?

失敗しない眉毛の切り方|不器用な方でも簡単に正しく眉毛を切る方法

正しい切り方は、まず鏡を目の前に置いて、両方の眉をアイブローブラシで整えます。このとき、必ず眉頭から眉尻にかけて毛の流れにそって整えることが大切です。

こうして整えると、おのずとカットする部分が見えてきます。基本的に余分な長さの眉が生えてきやすいのは、眉頭と眉尻の下部です。

そのため、まず眉頭から切っていきます。コームをしっかり眉頭に当てて、はみ出した部分の毛を眉カット用のハサミで切っていきます。

次に眉中から眉山にかけても極端に伸びた毛を同じようにコームを当てて切っていきます。ただし、ナチュラルな眉に仕上げたいのであれば、ここはあまり切らない方がよいでしょう。

そして最後に眉尻を切ります。ここは眉頭と同じようにしっかりとコームを当てて切りましょう。切りすぎると、アイブローで描き足す範囲が増えてしまいますので、コームをいったん離して確認しながら切るようにするとよいです。

 

上級者テクでほんわか眉になれる

先ほどご紹介したのは、基本的な切り方なので、これは男女どちらでもこの切り方で大丈夫だと思います。

ただ女性の場合は、ほんわかした印象に見せるためのちょっと上級者テクがありますので、それもご紹介しましょう。

それは眉頭を薄くする切り方です。このときに活躍するのが、眉カット用のハサミです。このハサミを使って1本1本、眉中から眉尻にかけて生えている眉毛の量よりも少し減らすつもりで切っていくと、優しい印象になります。

基本的に眉の濃さには、カットで濃淡はつけなくてよいのですが、眉頭だけは他より薄いほうが確実に女性らしくなるのです。男性の場合は、逆に眉頭を濃くすると凛々しい印象になります。

 

最後にバランスを調整する!

失敗しない眉毛の切り方|不器用な方でも簡単に正しく眉毛を切る方法

眉をカットした後は、必ずアイブローブラシで余計な毛を払い落として、全体のバランスを確認しましょう。濃いところと薄いところができてしまっても、基本的にはアイブローで描き足してしまえば大丈夫です。

眉の切り方を失敗してもまた生えてくるのであまり心配は要りませんが、今回の切り方をマスターしてしまえば、清潔感のあるおしゃれ眉になれること間違いなしです!

 

引き続き、「オシャレ眉毛の作り方・整え方」をご紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています

-おしゃれ眉毛

Copyright© オシャレ眉毛の作り方・整え方まとめ30選 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.